買い物代行のアルバイト

買い物代行のアルバイト

意外と需要はあるものです

友達に誘われ、今年から買い物代行のアルバイトを始めたのですが、思った以上にやりがいのある仕事でした。

 

買い物代行というと自分では恥ずかしくて回にヶ無いような変な商品を購入してくるような仕事だとばかり思っていました。

 

 

ですが、意外にそういったものを購入することは少なく、大半が外出しにくいお年寄りの人からの依頼でした。依頼された商品をメモをしてスーパーなどで購入してくると言うのが主な仕事でした。

 

 

 

インターネットを利用すれば簡単に自宅まで商品を届けてもらえる時代に、なぜわざわざ人に直接頼むのか、なんて最初は思いましたが、考えて見ればお年寄りの人でパソコンを利用する人は少ないでしょうし、直接人に頼む方が頼みやすいという面がよいそうです。

 

 

日用雑貨や食料品などが依頼のほとんどであり、中にはスーパーのチラシにチェックを入れて渡してくれる人もいました。間違った物を購入しないように注意しなくてはいけませんが、基本的に買い物をしてくるだけの仕事なのでたいして疲れません。

 

 

それどころか、商品を届ける際に感謝されることが多く、笑顔でお礼を言われるのはやはり気分が良いですよね。

 

 

たまに商品名ではなく油、醤油、などの名称のみの人がいるため、その人にどのようなものを購入すればいいのか困ってしまうことはありますが、そういうときは高すぎず安すぎない無難な商品を購入するようにしています。

 

 

 

商品の間違い以外で苦情が出たことはないので、意外にお年寄りの方はそういったものにこだわりがないのかもしれませんね。

 

 

 

高齢者の依頼が多いとは言いましたが、中には店頭でしか買えない限定商品などを依頼する若者もいました。ネットでは購入できず、店舗でしか買えないようなものなので、自分で外出するのがめんどくさいので、買い物代行に依頼するようです。

 

 

 

なんでもネットで購入できる物だと思っていましたが、意外に店舗限定の商品も多いそうで、時々こういった依頼主もいるんです。

 

 

なんにせよ、買い物代行は商品の間違いにさえ気を付ければ、誰にでも行える仕事だと思います。後は人と接する仕事なので、相手に気分を害さないような対応が出来る人が向いていると思います。