期間限定や日雇いに目が無いんです

期間限定や日雇いに目が無いんです

会社員の副業は禁止されている?

私が勤めている会社はその他の企業と同じように副業は禁止です。
しかし、結構多くの人がアルバイトをしているようで、私も始めようと検討しています。

 

というのも、数年前から不況のあおりをうけて今まで行えていた残業がかなり減ってしまい、手取りが働きはじめと比べてもたいして変わらなくなってしまったのです。

 

上司の中でも役職手当がかなりカットされたとのことで、会社に内緒で働いている役職の人もいるという噂です。

 

 

もともと基本給がそこまで高くなかったので、残業手当が少なくなってしまったことは本当に死活問題です。
私も生活をしていく分には問題はありませんが、今後の事を考えると、少しでもお金を稼いでおきたいと思うようになり、今はアルバイトを探している最中です。

 

 

会社員のアルバイトというのも今ではあまりめずらしくないみたいですね。今や会社員の2〜3割はアルバイトなどの副業をしている人がいるというデータもあるみたいですし、やはりリーマンショックによって景気が悪くなってからは副業を行っている人が急増したらしいです。

 

 

給料は上がっていかない中、税金などが上がってきてしまいとられていくお金ばかり増えていくため、確実に稼ぐことのできる副業を選択する人が多いみたいです。

 

 

基本的にはどこの会社も規定で副業を禁止しているところがほとんどみたいですが、ちゃんと手続きをすればばれずに働くことができるみたいですね。
今の仕事に支障をきたさないアルバイトを行いたいと思います。ばれて懲戒処分なんて嫌ですからね。

 

 

⇒サラリーマンのバイト探しは、サラリーマンバイト.netをチェック!

 

主婦でも日雇いで働く時代です

主婦が日雇いのバイトをするなんて、何だか相当お金に困っているイメージが付いてしまいそう。

 

これは一昔前の事です。今や主婦の日雇いバイトは当たり前の時代です。

 

子育て中で普通のバイトが困難な方、バイトをしたいけどいきなりパートは気が引ける方、1度日雇いバイトにチャレンジする事をお勧めします。

 

時間に融通がきくので、子供の行事に合わせてバイトが可能です。
しかも結構時給が高いケースが多く、その日のうちにお給料が貰える場合もあります。

 

 

家計の足しにするも良し、自分へのご褒美として財布に入れておくも良しです。
一昔前の日雇いバイトなら引越しや土木など、体力勝負のバイトが多かったと思います。

 

 

汗や泥で汚れた身体で現金を貰う・・そんなイメージが、どうしてもドラマなどでついてしまっています。しかし例えば、主婦の間で人気の日雇いバイトが“デモンストレーション販売”です。

 

パンや飲み物などの試食販売をして、お客様に商品をアピールする仕事です。
人と接する事が好きな人は勿論、商品に興味があるという人も楽しく仕事が出来るかと思います。

 

 

主婦目線で商品をお勧めできますから、買う人にとっても同等な人の方が信頼できます。スーパーという事で冷暖房完備ですし、雨風だって問題なしです。他にも街頭でのティッシュ配りやポスティング、イベント関係のバイトを短期募集する事もありますので、こちらも学生だけでなく主婦層に人気があります。

 

 

最近では家電量販店でも主婦の短期バイト募集が盛んになっています。勿論ある程度の知識や接客技術が必要となりますが、事前研修があるので心配いりません。人と接する際の気配りや言葉遣いなどが、主婦の方がウケるんですね。

 

 

その人生経験を活かして、是非日雇いバイトにチャレンジして頂きたいです。

更新履歴